来てくださってありがとうございます!


IMG_1818

水色と白と銀のボーダーイヤリングを作りました!

最近、刺繍イヤリングのコツもつかめてきました。

この大きさのイヤリングを作るのは2つ目です。

▽1つ目に作った小さめの刺繍のイヤリングはこちら


▽少し大きめの刺繍のイヤリングはこちら

今回は水色と白と銀のボーダーイヤリング材料作り方を書きたいと思います。



目次

材料

作り方




1.材料

大体この写真のような感じです。

IMG_1804

・刺繍糸ソワエ「水」「生成」
・にしきいと「銀」
・白のシーチング生地
・パールビーズ3mm
・イヤリングパーツ(シルバー・8mm台座付き)
・フープパーツ14mm
・ビーズ糸
・刺繍枠
・刺繍針
・ビーズ針
です。

大体クラフトパークパーツクラブで購入してます。

▽刺繍糸と布は楽天市場で購入しました
IMG_1812
あと、裏地です。
(毎回最初の写真に入れ忘れる)

これはパーツクラブのオンラインストアで購入しました。


作り方

まず、刺繍枠に、シーチング生地を張ります。

IMG_1806
そして、フープパーツを刺繍糸「生成」を3本取りで1mmくらい間隔で縫い付けていきます。



IMG_1807
こんな感じに。


IMG_1808
そのまま、上のような感じで、平行に「生成」を刺繍します。
このあと、「水」と「銀」も刺繍するので、その2色が入るくらいのスペースを空ける感じで。
大体1.5mmでした


IMG_1809
3本取りで「」の刺繍をしたところ。



IMG_1810
さらにその隙間に「銀」を。
この、にしきいと「銀」をいれると、途端にアクセサリーらしくなります♡


IMG_1811
ビーズ糸とビーズ針を使って、4mmのパールビーズを刺繍します。


IMG_1814
イヤリングのモチーフは、周りを数mm残して裁ち鋏でカットします。
裏地は、フープパーツの内側と同じくらいの大きさの円に切ります。


IMG_1815
裏地とモチーフを縫い合わせます。
まず、モチーフの縁の刺繍糸の隙間に針を通します。


IMG_1816
そのまま、裏地を合わせて、裏地と、最初に針を通した隣の隙間に針を通します。

(説明がややこしいですが、フープパーツの刺繍糸の隙間に糸を通しながら、裏地と縫い合わせていくだけです)


IMG_1817
途中でイヤリングパーツを、モチーフと裏地の間に接着剤で付けます。

IMG_1820
最後まで縫い合わせたところ。
(糸で縫ってあるところが「手仕事」って感じですごく好き。均等に縫えなかったけど)


IMG_1818
完成です✨

後ろに、この前スワッグから取り出した稲みたいなドライフラワーを飾ってみたよ!

▽スワッグを分解したときの話。

いやー、かわいくできた。

刺繍糸ソワエと、にしきいとって、アクセサリー映えするなぁ。

ただ縫い付けるだけでこんなにきれいになる。

素材の力ってすごい。出会えてほんとよかった。

また、何か作ったら載せようと思います!

(それより、また作業台がめっちゃ散らかってしまってるから、片付けのことを書くかな)

読んでくださってありがとうございました!