来てくださってありがとうございます!

IMG_5769


以前、100円ショップのダイソーで購入したこちらのビーズ。

FullSizeRender

表面の加工がとても綺麗で衝動買いしてしまいました。

(私はこちらの3種類のビーズを買ったのですが、他にも結構種類はありました。)

このビーズで何か作りたいと思い、伸びるテグスにビーズを通すだけの簡単なブレスレットを作ってみました!


・ビーズ
・伸びるテグス

これだけです。

伸びるテグスについて、私は手芸用品店で買ったこちらのノビロンというものを使いました

FullSizeRender


ダイソーにも、手芸コーナーに伸びるテグスは売っていました


2.道具


使った道具は、

・ハサミ
・セロハンテープ
・接着剤

です

セロハンテープは、ビーズを通すとき反対側から抜けないようにとめておくために使います。


3.作り方


作り方は、とても簡単です。

まず、伸びるテグスを手首一周の長さの2倍分くらい、余裕を持って切ります。

通したビーズが抜けないように、一端をセロハンテープでとめます。

FullSizeRender

これで、準備はOKです。

ここから、ビーズを通していきます。

FullSizeRender

私は、青白の2色のビーズを交互に通していきましたが、好きな組み合わせで作ってください😊



FullSizeRender

手首に合わせながら、ちょうどいい長さまでビーズを通します。

FullSizeRender

固結びで結びます。

テグスがほどけないように、接着剤で固定しておきます。

FullSizeRender

接着剤が乾いたら、テグスを短く切って、両隣のビーズに通して隠したら、完成です✨

とても簡単に作れますが、ビーズが大きいし、オーロラ加工してあってキラキラしているので、シンプルなブレスレットでもとても存在感があります♡

4.他のビーズでも作ってみた


この他のビーズでも、同じ作り方でブレスレットを作ってみました。

FullSizeRender
こちらの、パステルカラーのラウンドビーズ。
「シルキーオーロラ」と、優しい色合いです。


FullSizeRender

5種類全色使って、カラフルなブレスレットにしました。



FullSizeRender

次に、こちらの青系のカットビーズ。
カットがしてあるので、角度によってキラキラしてきれい。

FullSizeRender

こちらも、青系のグラデーションのブレスレットにしました。

やり方は、お花のビーズのときと同様です。

5.3種類のブレスレットを飾ってみた


FullSizeRender

筒に、3つのブレスレットを通してみました。

100円の材料とは思えないくらい、かわいく見えます😊

スワロフスキーなどの高いビーズは確かに綺麗だけど、それとはまた別の魅力がアクリルビーズにはあると思います。

おもちゃみたいな輝きがとても好き。

小学生の時、「ちゃお」とか「りぼん」の雑誌の付録でついてきたビーズでアクセサリーを作ったときの楽しさを思い出します。

とても簡単に作れるので、お子さんと一緒に作っても楽しそうですね!


読んでくださってありがとうございました♪


▽100均で購入したラッピングキットの記事はこちら
▽100均のコルクボードを使ったイヤリングの収納はこちら



読んでくださってありがとうございました♪