来てくださってありがとうございます!

IMG_5675

竹ビーズとスワロフスキーで正多面体を作っていましたが、5種類全部作ることが出来ました!

左上から、正四面体、正六面体、正八面体、正二十面体、正十二面体です。

銀引の竹ビーズとスワロフスキーの透明感があり、思ったより綺麗に出来ました。

中学生の時、正多面体の辺や頂点の数を覚えたり、なんで5種類しかないのか証明したりしたことを覚えています。

このモチーフだと、多面体のスワロフスキーの部分が頂点だし、面がなくて、竹ビーズの辺だけなので構造が分かりやすい

子供が夏休みの工作で作っていったら先生に褒められそうです。

多面体には、まだいろいろな種類があるみたいなので(デルタ多面体とか星型多面体とか)、他にも色々試してみようと思います!

こんなところで、中学数学の知識が生かされるとは不思議ですね〜

読んでくださってありがとうございました♪