来てくださってありがとうございます!

FullSizeRender

お花のビオラのマグネットを作りました!

▽こちら、以前購入した、anneさんの「ビーズ刺繍でつくるハンドメイドアクセサリー」という本。


 

こちらに載っている、ビオラのレシピを見ながら、作ってみました♪

表紙の、左真ん中あたりにあるモチーフです。

前から、かわいくて、作りたいと思っていました〜〜


以下、感想を書いてみます。


下絵を描いていく


FullSizeRender

まずは、型紙をフェルトに写しとります。
モチーフの型紙が、後ろのページに載っていました



FullSizeRender

見づらいけど、銀のラメ糸の一本取りです。
こちらで、型紙の線をなぞるように縫っていく。
アウトラインステッチってやったことなかったけど、この本にやり方が載っていたので、それを見ながら進めていきました


FullSizeRender
輪郭を縫い終わった!
これだけでもきれいです



モチーフの内側を刺繍していく


ここから、いよいよ、ビオラの内側の刺繍をしていきます。


FullSizeRender

本では、丸小ビーズだけど、ちょうど良い色のデリカビーズがあったので、こちらを使うことに。



FullSizeRender
上の紫の部分を、ビーズ刺繍していきます。

FullSizeRender
紫の部分を縫い終わりました!
ビオラ感が出てきて、楽しくなってきた

FullSizeRender

次は、刺繍糸で下の部分を刺繍していく。

FullSizeRender

ビオラのモチーフが、ほぼ完成しました♪
(中心にビーズを縫い付けるのを忘れていた後でつけた💦)

青い刺繍糸を中心に入れると、一気に花びらの感じが出ます。

刺繍だけのモチーフと違って、ビーズのきらきら感がきれい


マグネットに仕立てる


FullSizeRender

まずは
裏布と縫い合わせる。

ここで、裏布を適当に切ってしまったら、最後輪郭が歪になってしまった、、、後悔


せっかくモチーフが可愛くできたのに

前も、同じミスをした気がするけど、次は気をつけよう
FullSizeRender

そして、銀のラメ糸でふちをかがり縫いしていきます。

完成が近いぞー!

しかし、ここで気づく。

お手本だと、中心にジルコニアが縫い付けてありますが、忘れていた!

うちに、ジルコニアがなかったので、代わりにパールビーズをつけることに。

FullSizeRender

これもかわいいです。

ジルコニアって、あんまり使ったことがなかったから、今度買ってみよう。


そして、100均で買ったマグネットを内側に入れます。


FullSizeRender
このままかがり縫いで、縫い合わせていきます。
この本には、ビオラのモチーフとして「ピアス」「ハットピン」「ネックレス」などがありました。

しかし、今外出する機会がほとんどないので、本には載ってなかったけど、家で使えるマグネットにアレンジすることに。


FullSizeRender
一周縫い終わった!!
右下が少し歪になってしまいましたが、なかなか可愛くできた(^^)

チャコペン(フリクション)を、アイロンで消せば完成です♪


レシピを見て、困ることは全然なかったな♪

コルクボードにマグネットを飾る

FullSizeRender
コルクボードに、画鋲を刺すと、、


FullSizeRender


マグネットが飾れるようになりました


学んだこと


レシピ通りに作ると、学ぶことがたくさんあります


まず、ラメ糸で輪郭を取ったり、モチーフと裏布をかがり縫いすること。ラメ糸を使うと、モチーフが引き立つ感じがします。


あと、裏布を切るとき、きちんと形を取って丁寧に切らないと最後形が崩れてしまう、、、布を細かく切れるハサミを買おう。


私は、ビーズ刺繍と糸刺繍を同じモチーフに入れることってあまりなかったけど、一緒に使って作品を作りたいと思いました


ジルコニアを買ってみる!

「ビーズ刺繍でつくるハンドメイドアクセサリー」には、まだまだかわいい作品がいっぱいあるので、また少しずつ作っていきたいです。




▽Anneさんのビーズ刺繍キットを作った話

▽オレンジの刺繍マグネットの話


読んでくださってありがとうございました♪