yururin♩きょうもビーズブログ

このブログは、手芸、特にビーズと刺繍について書いていきます。作品の作り方や、おすすめの本やキットの紹介もしていきます。

来てくださってありがとうございます! ゆるゆると、趣味のビーズや刺繍のことを 発信していきます

来てくださってありがとうございます!

IMG_2731

楽天で注文していた刺しゅう糸が届きました♡

寒色系を中心に購入しました。

相変わらず光沢がきれいです。

色が増えてきてとても嬉しい♪

IMG_2635
途中まで作っていた、こちらのお花のブローチの花瓶の部分を作ろうと思います!

うまくいくといいなぁ。

また、完成したら載せようと思います。

読んでくださってありがとうございました♪

来てくださってありがとうございます!

IMG_2706

刺繍のことをもっと知りたいと思って、楽天でこちらの刺繍の本を購入しました。

クロエ・ジョルダーノさんの刺繍本です。

表紙の鹿の刺繍に一目惚れして、読みたいなと思い購入しました。


今回は、読んだ感想などを書こうと思います。



1.作者について


作者についてですが、

クロエさんは、イギリスの女性でもともとは大学でイラストレーションを専攻していたのが、最終学年に刺繍を手がけるようになり、そこから刺しゅう作家として活躍されはじめました。


主に動物を題材にした刺しゅうをされています。

刺しゅうの図案のスケッチも、これだけで作品と言えそうなレベルです。
IMG_2712
2.刺しゅうのコツなど

彼女の作品や、刺しゅうをするにあたって気をつけていること、図案なども載っています。

布を刺しゅう枠にパリッと張る方法や、刺しているときの糸を仮留めしておくと、結び目をあまり作らなくてよいなど、ちょっとしたコツが乗っていて、勉強になります。

あと、彼女は布も自分で染めることがあるそうです。素敵…!
私もいつかやってみたい


あと、意外なのはこれらの作品は刺繍糸ではなくて縫い糸で作られているそうです。

一本一本、丁寧に刺していくとこの繊細な毛並みの動物が表現できるんですね。

その他にも、実際に彼女の刺しゅうをするときのことが丁寧に書いてあったり、作品が作られるまでの過程も載っていてなるほどと思うところがいっぱいありました

3.作品について

こちらの本には、クロエさんの作品がたくさん載っているのですが、

私の好きな刺繍を少し紹介します。

FullSizeRender


こちらは、2018年「アナグマの子」という作品です。

この作品を作るにあたり、作者はアナグマの体の構造や動きについて、入念に調べたそうです。

毛並みの感じがとてもきれい。

きのこや、紅葉などの背景も、雰囲気にあっていてとても好き。

動物はとても真似できないけど、背景の植物とかは私も自分の作品に取り入れてみたいなぁ。



IMG_2713

こちらは2016年の「ホッキョクギツネ」という作品です。

背景の布は、をイメージして自分で染色されたそうです。

やはりモチーフのホッキョクギツネについて、とても研究されたそうです。

この絶妙な毛色など、本当によく観察されたんだろうなぁ。

背景の植物も、モチーフの邪魔をしないような配色を選ばれたそうで、そのような作品を作る時に考えたことなどが知れるのは、とても興味深かったです。

4.インスピレーションについて


私が一番参考になったのは、クロエさんがどのようにインスピレーションを受けて、作品を作っているかということです。

彼女は、野生の動物にとても魅力を感じており、モチーフの動物についてとても調べているそうです。

また、自然史博物館に行ったり、自然史に関する本を読むことから、インスピレーションを得るそうです。

モチーフの動物たちへのがとてもあり、だからあれほど美しい動物たちの刺繍ができるんだなと思いました。

もちろん、彼女と同じものは絶対に作れないけど、私も自分と向き合って自分の作りたいものを作りたいなと思いました。


読んでくださってありがとうございました♪




来てくださってありがとうございます!

最近、(株)魔法製作所というシリーズの本にはまって読んでいます。



ハリーポッターみたいに、魔法が存在する世界のお話なんですが、面白いのが主人公の女の子は魔法が使えない&影響も受けない特殊な体質で、それを生かして「魔法製作所」で働く話です。

現代のニューヨークと魔法の世界が絶妙に重なる世界観もとても好きです。

この本を読みたい。けど、手芸もしたいと思い、色々調べたら、iPhoneに文章を読み上げてくれる機能があると知りました。

設定▷アクセシビリティ▷読み上げコンテンツ▷画面の読み上げを「オン」に

FullSizeRender


この設定にして、kindleの画面で2本指で下にスワイプすると、画面を読み上げてくれます。

基本Siriの口調で読むので、たどたどしいんですが、内容は問題なく頭に入って来るので、私は気にせず使っています。

漢字の読みが苦手なようで

彼の方(ほう)→かた
露(あらわ)に→つゆに
乾(かわ)く→いぬいく

と、ときどき「え?」となる読み間違いもしますが、少し考えるとどう間違えたかが分かります。


あと、主人公のケイティの発音だけ流暢だったり!

だんだん、可愛くも思えてくる

もうちょっと聞き取りやすいともっといいけど、これでまあまあ満足です。

オーディオブックとかなら、聴きやすく録音されているんだろうけど、全部の本にあるわけでもないしなぁ。。

IMG_2635
このちょっと大きめの刺しゅうのブローチも、結構時間がかかったけど、本を聴きながらだと楽しく刺すことができました(^^)

手芸をしながら、好きな本を読める(聞く)時間がとても楽しいです。


結構シリーズが続いているので、しばらくはこの本をお供に手芸をしよう。

読んでくださってありがとうございました♪



来てくださってありがとうございます!

お花のブローチを作っています。

IMG_2635

花瓶に活けられたピンクのお花です。

私の好きなお友達の絵をトレースして、作らせてもらっています(^^)

▽作っていく過程はこんな感じです

IMG_2633
一縫い一縫い、フレンチノットステッチを刺していきます。

なかなか進まず、縫いきれるか不安になってました。

IMG_2634
だいぶ、進んできました(^^)

IMG_2635

今はほぼ、お花の部分は完成しました♪

めっちゃ時間がかかったけど、とても可愛くできて満足です。


もともとの絵にも結構似て作れた!

フレンチノットステッチがやっぱり好きです。

楽天市場で、花瓶部分の刺しゅう糸を買って来るのを待ってらところなので、届いたらまた進めようと思います(^^)

買ったのは私のお気に入りの刺しゅう糸「ソワエ」です




また、完成させたら、載せようと思います♪

読んでくださってありがとうございました!
プライバシーポリシー